馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【2014年 日本ダービー】

今までいちばん勝利に近いダービーだったことは間違いない。
皐月賞馬、1番人気、こんなすごいことを一度でも経験できるなんて、とっても幸せなことなのだろう。
ホースマンなら誰でも憧れるといわれる日本ダービーの勝利。
いつからか自分も一口馬主として日本ダービーを勝てる馬を選ぶことを目標としていた。
今思い返してみると、そのきっかけはハーツクライのダービー2着だったのかもしれない。
あの時はレース当日まで本当にワクワクしていたことを覚えている。
今年のダービー同様、とても暑かった。
チャンスありと思って臨んだダービーだっただけに、相当悔しかったのだろう。
それ以来、一口での馬選び基準はダービーに勝てる馬。

しかし今年のダービー出走の馬、イスラボニータはダービーを狙える馬と思って選んだ馬ではなかった。
前脚の付き方が特徴的で、胸前の幅が狭くスピードタイプの馬と思っての出資だった。
(ダービーを狙っての出資馬は他にいた。)
そう思っていた馬が、ダービーで1番人気2着だったのだから十分満足な結果なのだろう。
でもやっぱり勝ちたかった。

今年の勝者はワンアンドオンリー、皐月賞終了時点から、相手はこの馬、唯一負けても納得のいく馬と思っていた。
橋口厩舎、そしてハーツクライの仔。
そうとは言え、レース直後はなかなか受け入れられなかったが、
家に帰って、橋口先生のインタビューでの嬉しい顔をみて、これでよかったのだと納得することができた。
もちろんそれがクラブ募集馬で自分の出資馬だったら、最高だったけれどね。

一口を始めて15年、今年もしダービーに勝つことができたら、競馬との接し方を少しかえようかな、力を注ぐ対象を変えようかな、そんな風に考えていた。
そのことを神様は許してくれなかったみたいだ

一口馬主としてのダービー制覇はいつになるのか。
僕の挑戦は続きます。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2014-06-02 18:03 | ハッピーウマライフへの道