馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 今日の東京競馬場も朝から大混雑。若者の姿もたくさん見受けられ、ハッピーウマライフ的にはいい傾向。初めて競馬場に足を運んだって人もたくさんいたのでは。
 
 しかし、相変わらず、パドック座り込みと、ゴール前レジャー気分の方々には困ったものである。ほぼ間違えなく、こういう方々は普段競馬場に来ない人であると思うのだが、周りの状況というものを考えて欲しい。競馬場は馬を観に来るところなのですから、観ないのであれば、もっと端っこの方で楽しんでください。JRAの方々へ~座ってみるという需要があるのですから、パドックの指定席制、4コーナー側にに升席の設置。スタンドにグループ用のテーブル席等何かやって欲しい。それとコレだけはすぐに始めて欲しいこと、コール前の一般席の指定席化?G1等指定席がすぐに埋まるような日に限って実施してみては?新聞などによる、席取りが横行しています。実際、ダービーのファンファーレがなっているときでも新聞だけ置いてあって空いている席がいかに多いことか。皆平等になんて考え方には、賛成できません。本当に席に座ってみたい人は、お金を出せばいいのですから。野球だって、サッカーだってタダで観れる席なんてないですよね。
 
 まあ、不平不満はこのくらいにして、ディープインパクトはほんとに凄かった、意図的なのかどうか分かりませんが、今回も少し出遅れ、後方を追走していたわけですが、4コーナーに入るところからまくってきて、直線であっさり先頭、大外をただ一頭気分よさそうに走っていました。この馬は本当に走るのが好きなのだなあ~と。僕もこんな風に仕事に取り組めたらと思うのですが・・・いつになるのやら・・・。
 
 スタンドの熱気に包まれて、今日のディープの走りを観て、そして感動して、競馬の世界に心惹かれた人が一人でも多くいてくれることを願うばかり。僕が、武豊の鞭に応えて、必死に伸びようとしている、オグリキャップの首指しと目つきに惹かれて競馬に関心を持ったのと同じように・・・。確かあの時は大学受験のときだったけなあ~。まさにぐっとタイミングだったのかも。
 
 さあ、今日から2006年のダービーの始まりです。今年もいい馬をたくさん見つけたいと思います。
 
 競馬があるから今の僕がいる・・・いつもそう感じています。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-29 22:34 | サラブレッド

ダービーの結果は?

 2005年日本ダービーはディープインパクトが見事2冠制覇で、金子さんの連覇で終わりました。さて、僕の馬券成績はというと、3連複を見事的中し、馬券も損なし、いいレースも観れてよかったなあ~と思っていた矢先、馬券を確認してみると、買っていたはずの5-7-15 500円の馬券がない・・・。とりがみがないようにしっかり計算して勝ったつもりなのだが・・・。痛恨のマークシート記入ミス。(3と5を塗り間違えていた)結局マイナス収支(-6000円位)にちょっと後味の悪いダービーでした。
 ツキは宝塚記念までとっておきます。
d0021055_21394075.jpg

[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-29 21:40 | サラブレッド
 先週のオークスは、シーザリオが予想通りオークスを制覇。今週は、ダービーにペールギュントが出走する。ペールギュントは1歳の12月から走ると思っていた馬。もし、勝つようなことがあったら、僕の相馬眼もちょっとは認めてもらえるか?

 昨日の乗馬での出来事。2鞍目に乗った馬の父親の名がペール?どんな馬なのか分かりませんが、サラブレッドなので、中山のペールでないことは確か。神様は僕に何を伝えようとしているのか?わずかながら勝利の可能性が出てきたような気がする。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-28 22:04 | サラブレッド
今年のダービーの枠順が確定した。

武豊ディープインパクトはオークスと同じ3枠5番、福永アドマイヤフジはお隣3枠6番に入った。オークスでは、豊に進路を塞がれた祐一だが、今度はどうなるか?ディープはスタート早いほうではないし・・・、まあ、アドマイヤフジも後ろから行くタイプなので、何もないとは思うが?

さて、現時点での僕の予想。

◎ディープインパクト
○インティライミ
△ブレーヴハート
△アドマイヤフジ
△シックスセンス
Love ペールギュント

ディープインパクトは豊が意識して抑えたせいか、追い切りで若干折り合いをかいて前よりスムースさがダウンしていたような気がする。2400メートルでどんな競馬をするのか?ナリタブライアンが次元の違う走りを走りで2冠目も制したが、あの当時は競馬初心者で馬の良さが判断つかなかったし、ディープがブライアン級の大物なのかどうか分からない。意外と伸びないこともあるのでは?それでも現時点では本命にせざるを得ない。

インティライミは、動きの素軽さでいったらディープにかなわないが、馬体の柔らかさでいったらディープより上。調教の動きから、さらに力をつけている印象があり、逆転まであるのでは?

ブレーヴハートは血統のよさではディープと同格。今週厩舎に訪問したこともあり、応援したい気持ちもある。実際、前走の調教あたりから、馬体に身が入って動きがしっかりしてきた印象があり、2着候補の一頭。

アドマイヤフジは、昨年のハーツクライと似たような戦績。きさらぎ3着、若葉1着、皐月賞は展開向かず、京都新聞杯も後方から一気に追い込んできた。多少不器用なところがあるのも一緒。前が崩れたときに一気に台頭して来そう。

シックスセンスは、皐月の劇走で馬が変わったのか、調教の動きが一変、フォームがしっかりとしてきた。桜花賞前のデアリングハートを思い出させる。フロック視されて、今回も人気にならないだろうから、狙って妙味あり。

ペールギュントは、追い切りに迫力を感じなかったのが気がかり。でも、1歳の12月から期待していた馬、今回も単勝馬券を買って応援したい。

最終決断は、パドック&返し馬を観てからとする。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-27 12:35 | サラブレッド
 昨日、今日と2日間で美浦トレセン主催のダービー調教見学ツアーに行ってきました。
JRAのご担当は、美浦トレーニングセンター・総務課のKさんと同じく新入社員のUさん。お二人ともなかなか親しみやすい方でした。そしてご同行のゲストの方は、ウイニンゲ競馬でおなじみの原 良馬さんとUHF競馬ワイド中継でおなじみの目黒貴子さん。いつまでもダンディー&ビューティーなお二人でした。
 
d0021055_22264698.jpg初日は、東京競馬場の施設見学、装鞍所→調整ルーム→パドック奥(騎手・馬主待機室)→本馬場→ゴール地点→ウィーナーズサークル→検量室の順で見学。ウィナーでは馬主用の台に立って記念撮影、いつかはここにたってることを目標にがんばりたいものである。
随分歩いてお腹もすいてきたところでお昼休み、馬主エリアのラウンジで昼食、香港のシャティンを思い出させる。日本でもこんな風に観戦できたら最高なのだが?JRAさんよろしくお願いします。

d0021055_23421321.jpg
       調整ルームにあるサウナ、正面にはテレビが着いています。何を観ているかは?ですが・・・

d0021055_20384899.jpg続いて、決勝審判室に(スタンドの前に突き出している部分)。ここでは3名の方がゴールの通過順を確認、記録をしています。また、写真判定にも使われるカメラがダートコース用と芝コース用で各3台用意されており、ゴール板のラインを連続的に撮影しています。(スリットを使用してゴール部分のみを露出したまま、ネガを移動させる。)そのため、バテている馬は胴がなが~く映るのでした。


d0021055_22272558.jpg続いて、フジテレビ・テレビ東京の放送室、一般新聞の記者室をみてまわりました。
そこには、ラジオ日本の解説でおなじみのN氏から良馬さんへ贈られたの椅子が・・・。いつもここで癒されているそうです。

 東京競馬場をあとに、美浦方面へ・・・、道中バスの中でJRA-CMの変遷のビデオを流してくれたのですが、これを観て随分年を重ねたなあ~と感じたのは僕だけでしょうか?

 今日の宿泊は鹿島セントラルホテル、ワールドカップ日本開催に合わせて新館ができたらしくとても立派なホテルでした。そういえば、バスにもVIP CARとやら書いてあってシャンデリアなんかがついてたっけ。なんとも贅沢な旅である。

その日の夕方、ダービー検討会と懇親会があった。サンスポの水戸さん他3名がゲストで着ていただきましたが、あまり新聞を読まないのでよく知らない方ばかりでしたが、懇親会はそれなに楽しめました。ハーツのクオカ目黒さんにサインもしていただいたし・・・、ありがとうございました。

 翌朝は朝4時にホテルを出発、美浦トレセンへ。先週の山元トレセンツアーに続いてやっぱりつらい、でも今回はバスなのでちょっとはましか。美浦トレセンに来るのはパステルの秋華賞以来、でも全然変わっていませんね。すぐに調教スタンド4階へ、5時半くらいになるといっせいに馬が馬場にはいて来る。まるでアリの巣からアリがぞろぞろ沸いて出てくるような感じ。一生懸命調教を見るも、どれがどれだか分からない。調教チェックはやはりチームプレイでしないといけないのですね。勉強になります。いい2歳馬はいないかと探しましたが、2歳は名簿がないのでどれがどれだか分かりませんでした。

 調教の最中にゲストは続々と登場、岡部元ジョッキー、境勝太郎元調教師、谷中公一調教助手(元ジョッキー)などなど、なかでも「谷中さんの何に対しても前向きに考える姿勢」(良馬さん談)にはちょっと尊敬の念を浮かべてしまいました。詳しくは安田記念の日にGCゲストとして出演するのでごご覧になってみてください。

 マイネルレコルトの出資会員さんがツアーに参加されていて、追い切りを観るのを楽しみにされていたのですが、坂路に行ってしまって観れずじまい・・・。でもCGでみたら、しっかりウッドで
追いきられていたっけ、僕らがいなくなってから追いきったのね・・・。


d0021055_233101.jpg美浦トレセンでは、他にもプール、坂路、馬運車、装蹄を見学、馬運車の中を見れたのはよかった。馬運車の中は、6つの部屋に分割されていて、2~4頭で輸送するとのこと。1頭あたりの輸送費について聴いてみたがナイショ!とのこと。ちょっと質問まずかったかなあ、でも一口出資者としては気になるなあ~。

 トレセンの最後に厩舎訪問、自分はちょっとわがままを言って加藤征弘厩舎へ。代わって頂いたOさん感謝しております。いきなりビッグプレゼント、赤のステーブルキャップを頂いちゃいました。さすがは赤の軍団、ブラシの毛の色まで赤色でした。征先生いわく「どんな馬具でも赤は標準であるから、経費がかからんでええでえ~」と森先生に言われたらしく、それを引き継いでいるとのこと。スタッフのパンツまでがみんな赤でないことを祈るばかりです・・・。このときは、メグロ軍団(UHF局のスタッフ)が一緒でその模様を収録していました。ヤッパリ目黒さんはプロですね、次から次へと上手に征先生のコメントを引き出していました。自分はそこでダービーとは関係ない質問をしてしまったのですが。そうそう、征先生はパァーンとパドックで馬に喝を入れることがよくあるらしいのですが、皆さん驚かないようにお気をつけください。

d0021055_23373014.jpgこの厩舎からは、ブレーヴハートとシャドウゲイトの2頭がダービーに出走しますが、特にブレーヴハートには自信があるみたいでした。ディープの2冠(3冠)も見てみたいですが、ローエン、レゴラスがなしえなかったクラシック制覇を弟に達成して欲しい気もします。どんなレースになるか、ホント楽しみです。それでも、本命はペールで変わりありません。年頭のオークス予想に続いて奇跡が起こるか・・・?


d0021055_23351974.jpg最後に白井の競馬学校へ、ここでは競馬が卒業生の作品を見せていただきました。僕が一番気に入ったのはコレ、今年大活躍の騎手の作品です。真のやさしさを持っているのがよく分かります。

 最後に、とにかくお得なツアー(費用<効果)でした。皆さんも機会が会ったらぜひ参加してみてください。

 
 


  
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-25 20:54 | サラブレッド
 本当は今日、北海道のトレーニングセールに行く予定だったのですが、飛行機の予約変更をするのが遅れて、行けないことに、、、(マイルなので4日前までに予約変更必要)、そのため急遽予約を入れて乗馬に行ってきました。
 月曜日の乗馬は本当に楽しい。僕にとってのハァ~ハァ~といったところでしょうか?(詳しくはY氏に聞いていただくとして、、、)
 そして今日は、また新たな出会いが、乗馬クラブの休憩テーブルで今後のスケジュールの話をしていたみたいなのですが、6月はDVDが送られてきてその検討に忙しいとか、訳の分からない会話が、聞いてみると、社台の会員さんで乗馬クラブに新しく入会したとのこと。名前はT氏、僕と家も近く、これからよいお付き合いができそうです。
 北海道のトレーニングセールですが、韓国馬事会の購入が一番多かったみたいです。
日本の血統が海外に広がっていくというのはいいことですね。
 明日から2日間の予定で、東京競馬場、美浦調教見学ツアーに出かけてきます。
乗馬もできるみたいなので、ちょっと楽しみ・・・。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-23 22:23 | サラブレッド

そして現実へ・・・

 今日のオークス、シーザリオが見事に優勝をしました。パドックでは状態がいい馬が多く、レースでも全馬力を出し切ったのではないでしょうか。
 レディパステルがデザーモのエスコートでオークスに優勝してから4年、あのときと同じように、今回も感動しました。自分の愛馬のように喜べました。あの時はまだ、口取りに参加できず、スタンドから眺めるだけでしたが、シーザリオの会員さんは口取りができてよかったと思います。皆さんも4年前の僕と同じ気持ちで、いやそれ以上に感慨深い心境だったのではないでしょうか。本当、おめでとうございます。
 今後、どんな活躍をしていくか、本当に楽しみです。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-22 23:17 | サラブレッド

僕の夢

 ついにこの日がやってきました。
昨年暮れ、力強く抜け出して後続を振り切って勝った新馬戦。
このときちょっと惹きつけられ。(一目惚れ?)
続く中山の寒竹賞、パドックで生でみて、たくましい体と光輝く皮膚に惚れ惚れ。
ここで楽に勝利を収めたときに、今年のオークス馬は、僕の心の中でこの馬に決まっていました。
続くフラワーカップも楽勝、桜花賞にいたっては、多少不利がありながら、ラインクラフトに際どく迫っての2着。
今回は大本命のレースですが、どんなレースを見せてくれるか楽しみでなりません。
この馬の特徴は、首差しにあります。スペシャルウィークの走る産駒はみんな柔らかそうな鶴首をしています。(スムースバリトン、インティライミ)

d0021055_232335.jpg
d0021055_2321521.jpg

[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-21 23:04 | サラブレッド
 予定通り、5月15日に会社を退職、個人事業主の届けを出してはいるものの、収入ゼロの状態、これで私も一人前?のニートになったのであろうか?
少なからず、スーパーサラリーマンでないことは確かであろう。
ちなみに、昨年の納税額トップはスーパーサラリーマンであったみたいだが、、、

 昨日早速、健康保険と国民年金の手続きに行ったのだが、これがまた面倒。
健康保険については、自分の調査不足ということもあったが、
(健康保険については、国民健康保険ではなく、今の保険を2年間任意継続することにした。)
健康保険の手続きをするには、会社が管轄の社会保険事務所に僕の保険証の損失届けをしてからではないと、継続の手続きができないとのこと。(手続きは会社を辞めてから2週間以内にしないといけない。)
会社に確認したところ未だ手続きをしていないということなので、早速、肩ムチを一発、
僕、「いつできますか?」
総務課長、「そうだなあ、今は給料計算が忙しいし、・・・社会保険事務所へ行く暇がないなあ・・・」
僕、「それって、僕が行っても、いいのですか?」
総務課長、「かまわないよ、僕もその方が助かるよ。」
僕、「そうしたら、早速書類だけ今日中に作っておいてください。また連絡します。」
といって電話を切る。
その後すぐに管轄の保険事務所に電話、
僕、「書類って、郵送とかFAXでも構いませんか?」
担当の方、「FAXはダメですが、郵送ならばいいですよ。」
早速会社に電話をして、郵送で手続きをするように伝えたのでした。
あさって木曜日の朝に継続の手続きに行こうと思います。
 国民年金はというと、これも会社を辞めたという公的な書類が必要だとか何とか?
こちらはとりあえず書類に必要事項だけ記入して、後はその書類を送ればよいという形にしておきました。
 総務課長さま、迅速な処理、よろしくお願いいたします。

 とりあえず、7月に1ヶ月ほどの仕事がもらえそうなので、少しは安心、今は金額などの交渉を進めています。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-17 11:03 | ビジネス

乗馬ライフ順調も、、、

 今日は秦野のクラブに行って、乗馬をしてきました。
依然として未勝利クラス、なかなか500万クラスには上がれません。
どうも肩に力が入っているらしく、速歩になると姿勢が崩れてしまうのです。
金銭的な問題もあるので、早く次のステップにいきたいというのが本音。
スキーでも何でも自分流の僕には、このレッスン応えます。
次回は水曜日に予約を入れました。

 先生、お願いします。少しずつフォームは直していくので、はんこくださ~い。

 そうそう、今日の先生は、ノーザンファーム出身の方でした。
今度ゆっくりその時の話でも聞こうと思います。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-05-09 23:41 | サラブレッド