馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

カテゴリ:愛馬( 150 )

【2014年 愛馬成績】

昨年の愛馬の成績を振り返ってみる。

2014年にデビュー年齢に達していた愛馬は44頭(内2歳馬11頭、地方所属1頭)

2014年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 204回
出走頭数 41頭

1着 25回  2着 26回  3着 21回  4着 16回  5着 14回  着外 101回

勝率 12.3%  連対率 25.0%  複勝率 35.3%  掲示板率 50.5%

出走回数が初の200走超え。
愛馬の頭数については昨年より少なかったので、1頭当たりの年間出走数の上昇。
愛馬たちが無事に走ってくれたことが分かる。
自分の馬選びの堅実さもアップしたかな。

勝率は1割を超えるも例年に比べて低め、
重賞出走も多く、そう簡単には勝つことはできないか?

その他、連対率、複勝率、掲示板率は例年並み、
よくがんばってくれたと思う。

今年は年明けより、重賞レースを次々と勝ち、
今年はどうなるのだろうと期待に胸を膨らませていました。

1月 京都金杯 エキストラエンド 1着 (初重賞制覇)
2月 根岸S ゴールスキー 1着 (初重賞制覇)
2月 ダイヤモンドS フェイムゲーム 1着
2月 共同通信杯 イスラボニータ 1着
4月 皐月賞 イスラボニータ 1着

後半はなかなか思うようにいかず、尻つぼみ。
それでも十分にがんばってくれました。
これ以上望んだら贅沢というものでしょう。

9月 セントライト記念 イスラボニータ 1着
11月 アルゼンチン共和国杯 フェイムゲーム 1着

イスラボニータはJCを使わずに、有馬記念を選択していたら、
有馬記念に勝つことができたのでしょうか?
こればかりはどうっだたのか、分かりません。

イスラボニータには、今年も期待しています。
どのような道を歩むか?
そのことは、チームイスラボニータに任せようと思います。

そして、今年の馬選びの目標、社台サンデーで第2希望に出資すること。
ここ3年連続で第2希望を外しているので、
出資馬の成績、出資実績を上げるためにも、必須の課題です。

<参考>

2013年にデビュー年齢に達していた愛馬は48頭(内2歳馬15頭、地方所属1頭)

2013年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 186回
出走頭数 40頭

1着 30回  2着 16回  3着 17回  4着 16回  5着 12回  着外 95回

勝率 16.1%  連対率 24.7%  複勝率 33.9%  掲示板率 48.9%
[PR]
by hearts_cry2001 | 2015-01-04 11:35 | 愛馬

【2013年 愛馬成績】

昨年の愛馬の成績を振り返ってみる。

2013年にデビュー年齢に達していた愛馬は48頭(内2歳馬15頭、地方所属1頭)

2013年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 186回
出走頭数 40頭

1着 30回  2着 16回  3着 17回  4着 16回  5着 12回  着外 95回

勝率 16.1%  連対率 24.7%  複勝率 33.9%  掲示板率 48.9%

出走頭数、出走回数ともに増加、2歳馬が多い年で且つ年内デビューが多かったためと考える。

勝率は維持できたものの、連対率、複勝率、掲示板率が低下、
3歳未勝利馬の成績不振、上位クラスの高齢馬の頭打ち、各クラスで掲示板を外す馬が多かったためと考える。

勝利数は過去最高であった。
また、その内容も相当のものであった。

G1 5勝
G3 4勝
オープン特別 5勝
1600万下 3勝
1000万下 3勝
500万下 3勝
新馬 4勝
未勝利 3勝

ちょっと恵まれすぎでした。
昨年から巻き返し、今年は社台馬の活躍もあり、資金的にも大変助かりました。
今年は謹んで応援できたのでしょうか?
応援をしていただいた皆様、ありがとうございました。

ロードカナロアは引退、種牡馬入りしますが、
社台・サンデー・G1に楽しみな馬がたくさんいますし、
カナロアの弟、ロードガルーダもいます。

今年も楽しみな年になりそうです。
今年も謹んで応援をしようと思います。
そして馬選びも厳しく行きたいと思います。

<参考>

2012年にデビュー年齢に達していた愛馬は41頭(内2歳馬14頭、地方所属1頭、JRA及び地方所属1頭)

2012年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 152回
出走頭数 36頭

1着 23回  2着 18回  3着 12回  4着 16回  5着 15回  着外 68回

勝率 15.1%  連対率 27.0%  複勝率 34.9%  掲示板率 55.3%
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-12-31 23:38 | 愛馬

【今週の出走】

<ルーメア>

19日(土) 中京5R 3歳未勝利 芝2000m 松山騎手 4着

2戦目、距離延長がどうでるか心配だったが、一変。
直線外から伸びて4着。
いつかは勝てるかな。

<リラコサージュ>

20日(日) 中京1R 3歳未勝利 ダ1800m 岩田騎手 2着

先行していいレースをするも、1番人気の馬にマークされ、ゴール前でしっかり交わされる。
今回は相手が悪かった、ゴールドシップの半妹。
でもダート適性があることと、1800mの距離が持ったことも収穫。

<フェイムゲーム>

21日(月) 中山11R 京成杯・GⅢ 芝2000m ベリー騎手 優勝

今年の初勝利、もう何もいうことはありません。
うれしい、ありがとう。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-01-24 00:07 | 愛馬

【今週の出走】

<エキストラエンド>

1月13日(日) 京都11R 日経新春杯GⅡ 芝2400m 岩田騎手 5着

格上挑戦、重賞勝ち馬も少なく、格上挑戦の多いメンバー。
エキストラエンドはまだまだ背中が緩く、身体が成長途上の感じ。
5着は上々、これから。

<フェイムゲーム>

1月14日(月) 中山11R 京成杯GⅢ 芝2000m ベリー騎手 降雪のため中止

馬のことを考えたら、中止になって良かったと思う。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-01-14 22:10 | 愛馬

【今週の出走】

年明け競馬には、2頭が出走、共に正月らしい1番枠。
両馬共に見せ場のある競馬をしてくれた。
ありがとう。

<ファンデルワールス>

1月5日(土) 中山7R 4歳上500万下 ダ1200m 嘉藤騎手 3着

直線坂の手前では、もまれてズルズルかと思ったが、そこから巻き返し、
ハナ差を征しての3着、2回続けて真面目に走れたのはかなりの収穫。

<アンヴァルト>

1月5日(土) 京都12R 4歳上1000万下 ダ1400m 熊沢騎手 5着

楽に先行するも、勝ち馬の手応えがさらに良かった。
運がなかった。
近いうちに勝利を!

 
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-01-06 22:54 | 愛馬

【2012年 愛馬成績】

続いて、昨年の愛馬の成績を振り返ってみる。

2012年にデビュー年齢に達していた愛馬は41頭(内2歳馬14頭、地方所属1頭、JRA及び地方所属1頭)

2012年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 152回
出走頭数 36頭

1着 23回  2着 18回  3着 12回  4着 16回  5着 15回  着外 68回

勝率 15.1%  連対率 27.0%  複勝率 34.9%  掲示板率 55.3%

出走頭数が増え、一頭辺りの出走回数が低くなった。
長期休養で出走回数が低かった馬、2歳デビューして出走回数のまだ少ない馬が多いのが原因だろう。

この年の3歳世代より、
キャロットの出資基準を厳しくした。
5口出資を基本とし、その勇気がない馬には出資しない。
つまり、リスクを大きくすることで馬選びを厳しく行うようにした。
といいながら、
2009年産は2頭、2010年産も2頭、2011年産は3頭、1口のみ出資の馬がいるのであるが。
でも出資基準を厳しくしたことで、未勝利馬の率は少し低くなったと思う。

勝率は昨年を上回り、連対率、複勝率、掲示板率も同じレベルを維持できた。
しかし、社台馬の成績がいまひとつ弾けなかったので、資金回収率でいうと大きくマイナス。
そういう意味で厳しい年になった。
特に、ベルシャーザールとルイーザシアターの長期休養が痛かったなぁ。

でも今年は、久しぶりのG1勝利、さらには海外G1にまで勝利してくれた。
そして、ハーツクライ産駒での重賞勝利も経験できた。
ともに、喜ばしいことであり、ありがたいことである。

ということで、今年は非常に楽しみな年になった。
でもあまり興奮せず、謹んで応援することにしよう。

そして、今年の出資はより慎重に行いたいと思う。

<参考>

2011年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 134回
出走頭数 25頭

1着 15回  2着 21回  3着 16回  4着 11回  5着 17回  着外 54回

勝率 11.2%  連対率 26.9%  複勝率 38.8%  掲示板率 59.7%
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-01-02 23:30 | 愛馬

【2011年 愛馬成績】

一昨年の愛馬の成績を振り返っていないことに気が付いた。

ということで、2011年の愛馬の成績を振り返ってみる。

2011年にデビュー年齢に達していた愛馬は31頭(内2歳馬10頭、地方所属1頭、JRA及び地方所属1頭)

2011年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 134回
出走頭数 25頭

1着 15回  2着 21回  3着 16回  4着 11回  5着 17回  着外 54回

勝率 11.2%  連対率 26.9%  複勝率 38.8%  掲示板率 59.7%

東日本大震災があったこの年、
その週は、JRAは競馬開催中止、
翌週からは関西圏のみで競馬開催再開、
関東圏では、春の東京開催より再開、
1週遅れて再開初日に東京競馬場で皐月賞が行われた。
愛馬ベルシャザール、見せ場を作るも直線で失速してしまった。
雨が強い中のダービー、
いろいろな思いを胸に、雨でビッショリになりながら、パドック、レースを観戦した。
結果は3着、勝ち馬は泳ぐように走っていたなぁ。

2010年の成績と比較すると、
勝率は下がるも、連対率、複勝率、掲示板率ともに良くなっていた。

この年は3歳世代の活躍が目立った年で、ワクワクさせてくれたなぁ。


<参考>

2010年 ハッピーウマライフ 愛馬成績

出走回数 135回
出走頭数 27頭

1着 20回  2着 10回  3着 14回  4着 15回  5着 8回  着外 68回

勝率 14.8%  連対率 22.2%  複勝率 32.6%  掲示板率 49.6%
[PR]
by hearts_cry2001 | 2013-01-02 23:03 | 愛馬
2011年産のキャロット出資馬が決定しました。

最優先 ポトリザリスの11 当選
    シーズアンの11 当選
    レッドチリペッパーの11 当選
    サワズソングの11 当選
    ハルーワソングの11 落選

ポトリザリスが無事当選できて良かったです。

当選が厳しそうな馬を1頭入れておいたのが良かったか・・・。

今年はサンデーRのゼンノロブロイ牝馬のラインナップを見て、
ゼンノロブロイの牡馬に出資したいと思っていた。

そんなこともあり、ゼンノロブロイの牡馬には注目していた。
無事2頭、出資できて良かった。

防備録として、出資理由を書いておこう。

<ポトリザリスの11>

ゼンノロブロイの牡馬
角居厩舎
真っすぐな歩様と深い踏み込み
カタログの写真と実馬とのギャップ
(実馬の方が、大きく逞しく見えた。)
馴致もこれからだから、伸びしろも大きいだろう。
ダービー出走を狙える資質があると思った。

<シーズアンの11>

前向きな気性
しっかりとした歩様
ロードの笹田厩舎は、結構走っている。
全姉も体質に弱い箇所があって大成できていないが、そこそこ走っている。
ゼンノロブロイの牡馬
この仔は、マイル位までの短距離で。

<レッドチリペッパーの11>

レッドチリペッパーの仔がついにキャロットで、
社台Fのキャロット募集馬には正直?ですが、
父がクラシックディスタンスから短距離系のデュランダルへ、
少し違った方向に期待。
実馬も非常に元気よく歩いていて、丈夫そうだった。

<サワズソングの11>
ハーツクライの牡馬
芝向きの方
価格の安い方
[PR]
by hearts_cry2001 | 2012-09-25 01:54 | 愛馬
2ヶ月前になりますが、

今年のG1サラブレッドクラブの出資馬が決定しました。

第1希望 ゴールデンドクエー10 ×
第2希望 ヴァルパライソ10 ◎
第3希望 なし

初めは、角居厩舎のチチカス産駒オルティエにしようかと考えていましたが、
1月生まれでデカイけど、動きも重くないし、ヴァルパライソの方がいいかなと。

1頭でもいいのだけれども、昨年グレースランド10がハズレたことを考えると、
今年もう少し実績を作って来年に臨みたいかなと思い、
もう一頭の検討に。

ビーチフラッグは丈夫そうで、兄弟も堅実に走っているし、
アルスノヴァはスピードがありそうだし、
オルティエはちょっともさっりしているかなと、

いろいろ考えましたが、
母がアメリカで実績のあるゴールデンドクエーにしまたが、
抽選でハズレてしまいました。

ヴァルパライソ10、馴致も進んで馬体も引き締まってきて、
二ノ宮厩舎だからって、本当に凱旋門賞になんてことになったら・・・
堅実に走ってくれることを祈ります。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2012-09-13 23:05 | 愛馬
2ヶ月半まえの話になりますが、

今年の社台出資馬が決まりました。

第1希望 トレアンサンブル11 ◎
第2希望 ジェミードレス11 ×
第3希望 イスラコジーン11 ◎

3頭希望。

ジェミードレスは第2に少し残ると思ったのですが、
まさかの第1希望の票数40口ちょうど。
残念です。

2次募集でも気になる仔がいっぱいいましたが、踏み止まりました。

第1希望は、ジェミードレス、ビワハイジと迷いましたが、
ジェミードレスの上記の理由とやっぱりダービー、牡馬ということで、
トレアンサンブルにしました。
ビワハイジの立ち姿、トモへの力の入り方は、ハーツクライの募集時そっくりだったのですが。

第3希望も、チャッターリップス、タイムウィルテル、フラワーパークと迷いましたが、
チャッターリップスは、ハーツ産駒なら長いほうがいい、母系的にも気性的に短距離かなと、
タイムウィルテルは、産まれの割にはトモが寂しいかな、腰が甘いかな、それとやはり厩舎が。
フラワーパークは、価格が一番高かったので。
イスラコジーンに決まりました。

エキストラエンドに続いての角居厩舎、今度こそはダービーへ出走したいです。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2012-09-13 22:29 | 愛馬