馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

自分へのクリスマスプレゼント

 昨日のクリスマス・イヴは振替休日とは知らず、
協力会社の人に仕事を依頼して一緒に高崎で仕事をしていました。
その方は嫁さんと小学生の子供がいる方なので申し訳なく、
当日誤ると、「お父さん明日仕事だから今日ケーキ食っちゃうぞ!」といって食べたそうです。
競馬以外のスケジュールもしっかり確認しないといけませんね f(^_^)
 横浜よりレンタカー借りて車で往復しましたが、
休日ということもあって、環八もスイスイ通過sることができました。

 ということで、クリスマス・イヴをしっかり仕事をした私は、
一日遅い休みを取って、今日北海道へ行くことにしたのでした。
 
 チケットはマイルを使って朝10時の飛行機で千歳に行くとに。
遅めの飛行機なので余裕をブッコいていたら、家出るの結構ぎりぎりに、
もう9時過ぎているし道も空いているだろうと思ってバスで行くことに、
9時10分発のバスに慌てて乗り込みセーフ?と思ったが???
運転手さんに「今日は順調ですか?」と尋ねたら、
「いや~、まだ込んでますね~。」と運転手さん。
もう僕は乗車券を回収箱の中に (-_-;)
返してくださいと言って箱からつまみ出して貰うのも申し訳ないので、
そのまま座席に座ることに・・・。
まあ、何とかなるだろうと楽観的に考えていたが・・・、
高速を乗った瞬間に渋滞 (・・?
あぁ~、これでは飛行機に間に合わない、空港に着いたもののすぐに折り返し、
家に帰ってのんびりと休日を家で過ごすしかないのか?むなしいなぁ・・・と、
がしかし、車の数は多いものの、山下公園の合流を過ぎたところで流れはよくなり、
運転手さんのがんばりもあって、飛行機出発の定刻5分前に何とか空港に到着、
無事飛行機に乗ることができたのでした (^・^)

 飛行機は大好きな2階の窓際の席、天気もよく明るい時間だったので地上がよく見えました。
多分初めてだろう、筑波山と霞ヶ浦に挟まれたわがふるさと土浦も眺めることができました。

 千歳空港に到着すると、当然外は雪が残っており、
何故だかふるさとに戻って来たかのようにホッとするのでした。
そうそう、改めてその存在価値を見出している「白い恋人」を買おうと、
お土産屋さんによったのですが、どこも本日分はもう売り切れでした。
ノーザンホースパークだったら、もしかしたら残っているのではないかと思い、
レンタカーを借りてまずはホースパークに向かいましたが、
やっぱりありました「白い恋人!」、僕もまだ見放されてはいなかったみたいです。

 第1の目的地は社台スタリオンステーション。
ちょうどもう1組の会員さんと一緒に見学することに、
いつものように放牧地をぐるっと一周して歩きました。
さすが北海道、いつもはクッションの効いたウッドチップも、カチカチに凍りついていました。

d0021055_0501716.jpg


 ここでは新種牡馬ローエングリンと愛しのハーツクライにあって来ました。
ローエングリンは熊癖(ゆうへき)があるらしく(知らなかった!)、
僕たちの前で気分よさそうに首を左右に振っていました。

d0021055_051654.jpg


ハーツクライは、僕が来ることを知っていたのか、普段は柵の近くに来ないところ、
柵の近くで待っていてくれました。
そしてだだ一頭、黙々と草を食べていました。(それが目的か?)

d0021055_0512819.jpg


 第2の目的地はお隣ノーザンファーム早来。
こちらでは、N尾さんの後継有力候補のS崎さんに案内をしていただきました。
愛馬ローズバド06(こちらは馬の白い恋人)、テューダーローズ、ボランス、
友人愛馬のブゼンキャンドル06を見せていただきました。
ローズバド06は体高もだいぶ伸びて、肩の造りなんかは、母ローズバドに随分似てきました。

d0021055_0515477.jpg


ブゼンキャンドル06は、もう一度自分の目と肌で確認して出資と思っていましたが、
すでに満口、逃がした獲物はデカかった!といった感じ、
写真で見たよりも首や前駆が逞しく、何事にも動じず性格は落ち着いており、
そして毛艶の良さやトモの造りは、完成形に近いサラブレッドそのものでした。
ぜひキャンセルが出ることを祈ります。

d0021055_0522779.jpg


テューダローズは右前脚にエコー検査のために毛を剃った痕が、
まだまだ時間は掛かりそうでしたが、体もすっきり、元気もいっぱいだったので、一安心です。
現在は毎日ウォーキングマシンを90分しているとの事でした。

d0021055_053298.jpg


ボランスは、9月に会ったときよりも、筋肉のボリュームが増して逞しくなったようでした。
今は周回コースだけですが、年明けより坂路を乗り出すとの事で、
それで体が締まってくれば、入厩もそう遠くはないのでは。

d0021055_0532449.jpg


 第3の目的地はノーザンファーム空港へ、ここでは出資検討馬をたくさん見せていただきました。
 僕が行ったときは、ちょうど年内最後の全頭状態検査だったらしく、
場長はじめ獣医の方が、馬を真剣に見ておられました。
 ここで見せていただいたお馬さんをご紹介。
グローブトロッター06
430kg体重は小さいも、体形はギュっと締まった感じでしっかりとしている。
8月に見たときよりもバランスがよくなっていた。

d0021055_0535154.jpg


エクボ06
父コロナドズクエストにしては、コロンとしておらず、胴が伸びやかな馬だった。
スピードに乗るのが速そうに見えた。

d0021055_0541085.jpg


ウーマントウショウ06
ちょっと落ち着きがないが、
詰まり気味のどうも、乗り込んですっきりしてきたような印象を受けた。
あとはトモがまだ寂しい感じなので、
これから坂路で乗り込んでその辺りがしっかりしてくればいいと思う。

d0021055_0543226.jpg


クリアカット06
前脚が非常に短く、ピッチ走法を連想させる歩き方、短いところが向いているだろう。
体、性格ともにまだ幼さが抜けていない感じだった。

d0021055_0545273.jpg


ヴードゥーレディ06
左前の内向ははっきり言って私には全然わからなかった。
体は大きく健康面にはなんら問題はないと思うが、
気になるのは繋ぎが長すぎるところと、前の爪が短く立っているところ、
体とのバランスとの面で、爪への負担が気になるところ。

d0021055_055175.jpg


メジロメンカール06
右後脚を骨折して舎飼で療養中、胴や脚が長く母系が出た感じ。

ロージーチャーム06
リミットレスビッドの近親、目がリミットそっくりで澄んだ目をしている。
この血統目で走るのではないかと、僕の自論。
ちょっと周りに敏感なところがあり、体はまだまだ幼く寂しい感じだった。

d0021055_0554192.jpg


ライラックレーン06
育成厩舎(オーロマイスターも美浦入厩前にいた厩舎)期待の馬、
案内をしていただいた事務局の方の一押し。
募集時の体形そのままに大きくなっており、そのまま順調に行ってくれれば。
こちらも430キロ台とは思えないくらい、実が詰まっていて、体がしっかりしている。
お尻も相当にデカい。

d0021055_056280.jpg


カーリーエンジェル06(友人愛馬)
厩舎から出てくるときに、後光が差していた。
募集時と変わらず、幅がなく薄っぺらい感じだが、体重は470kgとしっかり。
胴が長く、バランスもよく、性格も素直そうなので、体がしっかりとしてくれば、
大物になる可能性はあるかも。

d0021055_0582415.jpg


d0021055_0585294.jpg


d0021055_0591415.jpg


インディコライト(愛馬)
両前脚にムクミを解消する分厚いバンテージを巻いていた。
これまで両前の球節がモヤモヤして、なかなかペースアップできなっかが、
今度こそ順調に行ってほしい。

d0021055_123833.jpg


 さすがに12月も下旬に入った北海道、
今日は風も強く、時折粉雪もぱらぱらとちらついたのでかなり寒く、
脚の指先はもう凍る寸前でした。
帰りにもう一度ノーザンホースパークによって、
ノーザンテーストで「ジャコ葱ラーメン」を食べようと思いましたが、
ラーメンは14時で終了らしく、体を温めることはできませんでした。
【写真】ホースパークもクリスマスモードでした。

d0021055_0595894.jpg


d0021055_101723.jpg


仕方なく帰り、空港でラーメンを食べました。
そのラーメンかなりイケてました。
ノーザンテーストで「ジャコ葱ラーメン」を食べられなかったのは結果的によかったみたいです。

今日、僕のために色々していただいた方みんなに感謝をしたいと思います。
僕にとっていい休日、いいクリスマスになりました。

 そしてそのまま伊丹空港に、今日は神戸(三宮)宿泊です。
明日は、園田競馬場で行われる兵庫ゴールドトロフィーにリミットレスビッドが出走します。
59.5kgとハンデを背負わされましたが、何とかそれを克服して連覇を果たして欲しいです。
無事完走、それが一番の願いであることは今回も変わりありません。
一日遅れのクリスマスプレゼントはあるのでしょうか?
[PR]
by hearts_cry2001 | 2007-12-26 00:01 | サラブレッド