馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

一夜明けて

 有馬記念より一夜明けて、
 二日酔いの兆候もなく気分よく目覚め、 
 早速、予定消化。
 
 まずは、引っ越しの契約へ、
 その前に初期費用をインターネットバンキングにより振り込む。
 予定ではクレジットカードのキャッシングにてお金を捻出しなければならないはずだったが、
 月末入金予定の報酬が振り込まれていたため、その必要はなくなった。
 ひとつ手間が省けた。
 振込み結果のWEBページを印刷して不動産屋へ向かう。
 1時間ほどで契約手続き完了。
 
 その後、昼から乗馬に出かける。
 JCに続いて、入り口にて祝福されると思っていたが、
 昨日はNF乗馬センター出身のS指導員がお休みだったため、
 いつもとかわず、そのまま騎乗の手続きを済ませる。

 馬場に出てから、各指導員とすれ違うと、
 「おめでとうございます。」とお祝いの言葉をいただく。
 とても幸せな気分にさせてくれる。
 帰りにコンビニによって、スポーツ新聞全紙とギャロップを購入
 ディープインパクトが負けたせいか、意外と売れ残っていた。
 コンビニのお姉さんも特に不思議がることもなく、
 レジ入力を済ませ、一紙一紙丁寧に折りたたんで袋に詰めてくれた。
 ここのコンビには僕のお気に入り、従業員の教育がいき届いている。
 
 家に到着して、録画したGCを観ながら、スポーツ紙をゆっくりと読んだ。
 少しずつ勝利の実感が湧いてくる。
 新聞にはこんなコメントが、
 「ルメールが照哉社長に、キングジョージでもやれると進言したらしい。」
 来年は海外のG1への出走の可能性もみえてきた。
 ハーツクライは、僕にまた新しい目標を与えてくれた。
 
 僕の競馬に対する情熱は過熱するばかりである。
 
 
 
 
 
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-12-27 11:56 | サラブレッド