馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

ハーツクライ、有馬記念へ向けて。

 今日の雪予報を見据えて、
 通常であれば木曜に追う予定のハーツの追い切りを水曜に行った。
 今日栗東周辺は高速道路が通行止めになるほどの大雪。
 橋口先生の判断はすばらしい。
 僕は大雪に振り回されっぱなし。
 やはり天気予報は確認を怠らないほうがいいらしい。

 VTRは観れていないが、昨日のハーツの動きはまた抜群に良かったらしい。
 ジャパンカップ激走の疲れは微塵も感じない。
 明日までは大雪の予報も、幸い土曜日の天気は晴れ、輸送も無事クリアできそうである。
 
 僕は今日、横浜から大阪に荷物を取りに行ってから、逆戻りして岐阜高山へ、
 大雪の影響で電車が大幅に遅れていたため、早め早めの移動を試みたため、
 名古屋で1時間ほどの待ち時間、ちょうどそのとき口取り申し込みの時間だった。
 移動途中だと携帯圏外になったりもしただろうから、これはラッキー、
 17:00には携帯電話片手に公衆電話の前に待機。
 今回も事前に時報を聞いて、腕時計との誤差を確認する入念振り。
 17:05なる前に携帯の発信ボタンを押す。
 すると1回であっさり繋がる。
 出たのはお兄さんのS氏。
 ここまで口取り申し込みパーフェクト。

 今週もジャパンカップの時と同様、レース直前に高山にきている。
 あの時は逃げるように帰って、ハーツの劇走。
 今回は・・・、レース観戦も今までパーフェクト。
 ディープ一色の今回の有馬記念だが、ハーツにも十分チャンスがあると思っている。
 タップ、バルク、ハルカとそろえば、ペースが遅くなることはないだろう。
 これで引退のタップは、積極的なレースをするはずである。
 スローペースということはないだろう。
 3コーナーあたりで前との差が詰まってくる展開ならば、
 ハーツもコーナで遅れることはないだろう。
 ディープを差し切ることだって不可能ではないと思う。

 ハーツ、今年も1年間ありがとう。
 今回も無事に、そして今回こそはゴール板を1番で駆け抜けることを信じています。
 
  
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-12-22 23:57 | サラブレッド