馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

今日も東京競馬場は空いていました。

 今日こそ朝一から競馬場に行くと張り切っていましたが、結局午後の新馬戦からの出陣。
 今一番身に着けたいこと、それは早起きです。

 家を出る前に、友人Y氏より欠席届けを頂戴する・・・。
 みんなどうしてしまったことか?

 府中本町について、競馬場に西門から入場する。
 A指定席 空席 の青い文字が並んでいる。
 今日もやっぱりガラガラかぁ・・・

 パドックに行くもやっぱり誰も着ていない。
 6Rのパドックを少し観てから、
 京都の2000m新馬をモニター観戦しようと、スタンド地下に行くと、
 クラブ従業員にO氏がタバコを吸って立っている。
 
 「今日はみんな来ませんよ。」

 O氏も誰も来ない日はきっと寂しいに違いない。

 6Rの返し馬診断が終わって馬券を購入しようとしていると、
 珍しく携帯がブルブルと動いた。

 友人のI氏からの電話だ。どうしたのだろう?

  自分:「もしもし、・・・・・。」

  I氏:「今どこですか?」

  自分:「えっ、来てるんですか?」

  I氏:「昨日のブログみていたら、来ないとまずいと思って、・・・」

 ご心配を掛けて申し訳ございません。
 少し風邪気味だとおっしゃるのに、ホント来て頂いて感謝しております。
 
 皆さん、かなり寒くなってきました。
 健康には十分注意を払って、秋のG1を満喫いたしましょう。

 それにしても、ディープインパクトが三冠達成して、
 競馬場人口も増えたのかなと思いましたが、あまり変わらないみたいです。
 さっきやっていた、重賞レプレイをみていたら、
 ベガが走ったエリザベス女王杯には11万5千人の人が詰めかけていたらしく、
 (ディープインパクトの菊花賞は13万人くらい)
 その頃と比べたら、まだまだなんだなぁ~と。

 このままだとディープインパクト、安心して海外遠征できませんね。
 お客さんが来なくなってしまいますから。
 来年のG1はディープの独断場になるのかな?

 ディープインパクトを観に来ていた人はどんな人が多かったのか?
 僕が現場で感じたのは、20代前半の若い人たちが大勢いたように思います。
 この人たちがどれくらい競馬にのめりこんでいってくれるのか、
 そうでないと、ディープインパクトがいなくなったらまた元に戻ってしまいます。

 確実に競馬場離れは進んでいるみたいです。
 
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-11-06 20:19 | サラブレッド