馬が成長させてくれる生活


by hearts_cry2001

シーザリオ、アメリカンオークス快勝!

やってくれました。
シーザリオ、福永騎手、角居調教師のコンビ。
見事でした。

事前にちょっと調子が下降気味とのお話を聞いていたので、
状態が心配でしたが、パドックでもひと際目を引く青毛の馬体。
まっ、他に青毛、青鹿毛、黒鹿毛の馬がいなかったこともありますが。
パドックで小さくグルグルまわされているときは、イライラしないか心配しましたが、
本馬場に出て、首をチャカチャカさせ気合乗りも十分、
帯同馬の乗り役さんにオデコをなでられると、落ち着きも取り戻し、

スタート。
外から一気に先頭に立つかという勢いで内に入っていく。
結果3番手で折り合う。
3コーナーの手前で早くも先頭に、
先頭に立ってから、気を抜いたのか、福永騎手のステッキが一発。
直線に入ってからは、後続を突き放す一方で、
1着ゴールイン。

完勝のレースでした。

表彰式では、キャロットの従業員(よく競馬場でもお見掛けする方)が、
真ん中で優勝カップを抱えて、満面の笑みで立っていた。
体中の喜び全てが、その顔に表れていたようだった。
いい笑顔だ。

多分、お金に余裕があれば、僕も迷わず飛び立っていたのだろうなあ~。

あとは、シーザリオが無事、日本に戻ってくるのを祈るだけ。
秋までじっくり充電してもらいましょう。
これからが、ますます楽しみになってきました。
[PR]
by hearts_cry2001 | 2005-07-04 11:19 | サラブレッド